国の数だけ通貨があり美少女がいる 未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通貨~現代の主な為替政策~

現代の主な為替政策

為替レートのうち、国際的な金融取引や貿易の決済に利用されることが多いアメリカドル(米ドル)との為替レートは童貞最も重要視されている。2007年には 1米ドルは 100~125円の比率で交換されている。日本の為替レートの変遷は円を参照のこと。
基準となる通貨とその相手通貨との関係には、変動相場制と固定相場制の 2通りの方式が存在する。先進国の逆援助通貨の多くは主に変動相場制を採用しており、需要と供給の関係で日々異なる比率で取引される。

一方、特定の通貨との間で為替レートを一定に保つことを「ペッグ」と呼び、米ドルとの固定相場制を維持することは「ドルペッグ」と呼ばれる。 途上国は米ドルとの間で固定相場制を維持する「ドルペッグ」をする傾向が強かったが、近年、東南アジアなど一部の国においては通貨危機への対応を迫られた結果、相次いで変動相場制へ移行した(アジア通貨危機を参照)。また、貿易による経済規模の拡大や米ドルの下落などを受けて固定相場制の維持が難しくなってきた中国や中東諸国などでは通貨バスケットへのペッグに切り替える、または切り替えようとする動きが見られる。

欧州では、諸通貨間のレート変動を次第に抑制するとともに、中央銀行業務を欧州中央銀行 (ECB) に統合する、各国政府が協調して一定の財政規律を確保するといった施策により、紆余曲折を経て域内での為替政策の統一を実現し、共通通貨ユーロを誕生させた。ユーロは国境を越える最も強力な固定相場制を実現したことになるが、これは単なる通貨ペッグではなく、経済政策の統一による単一通貨の制定という背景を伴っている。

通貨~為替レート~

為替レート(かわせレート、Exchange Rate)

通常の外国為替の取引における外貨との交換比率(交換レート)である。為替相場、通貨レート、単にレートとも呼ぶ。基本的に市場で決定される。市場で決定されたレートを MER (Market Exchange Rate) と呼ぶ。

現代における貨幣(通貨)は、各国(または複数国が協調して)の政府ないし中央銀行が発行し、当該国の法律などにより裏付けを与えられ通用しているものが一般に用いられているが、その通貨は一般に当該国・地域の外では無料出会い通用しないため、貿易や資本移動など国境を越える取引においては、当該国・地域で通用する通貨へ交換する必要が生じる。その際、自国・地域と相手国・地域との通貨の交換比率逆援を決定するための概念が為替レートである。

一般に、為替レートはその制度いかんに関わらず経済情勢の変化によって変動する。 ある通貨Aに対して、通貨Bの価値が増大した場合、BはAに対して増価したという。また、AはBに対して減価したという。

中央銀行などの介入(為替介入)や固定相場レートの変更などで、為替相場の水準が人為的に変更された場合は、自通貨が増価した場合を切り上げ、減価した場合を切り下げと呼ぶ。

国の数だけ通貨がある~かつて存在した通貨同盟~

かつて存在した通貨同盟

バーレーンとアブダビで使用されていたバーレーン・ディナール
バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、休戦諸国(のちのアラブ首長国連邦)では1959年から1966年にかけて使用されていた湾岸ルピー
アデン、南アラビア連邦、バーレーン、ケニア、クウェート、オマーン、イギリス領ソマリランド、休戦諸国、ウガンダ、ザンビア、イギリス領インド帝国(のちにインドとして独立)で使用されていたインド・ルピー
ベルギー・ルクセンブルク通貨同盟 (1922-2002) EUの経済通貨統合に継承されている。
イギリス領インド帝国童貞と海峡植民地 (1837-1867) まで使用されていたインド・ルピー
チェコとスロバキアで1993年1月1日から同年2月8日まで使用されていたチェコスロバキア・コルナ
エチオピアとエリトリアで使用されていたエチオピア・ブル
フランス、モナコ、アンドラで使用されていたフランス・フラン
東カリブ諸国機構、バルバドス、トリニダード・トバゴ、イギリス領ギアナで使用されていた東カリブ・ドル
イタリア、バチカン、サンマリノで使用されていたイタリア・リラ
アイルランドとイギリスクリック保証で使用されていたポンド・スターリング - アイルランドはポンド・スターリングと等価で独自の紙幣・硬貨を発行していたが、1979年にアイルランドが単独で欧州通貨制度に参加したため解消。
ジャマイカとケイマン諸島で使用されていたジャマイカ・ポンド、ジャマイカ・ドル
ケニア、ウガンダ、ザンビアで使用されていた英領東アフリカ・ルピー
ケニア、ウガンダ、ザンビア(のちにタンガニーカも加わる)で使用されていた東アフリカ・フローリン
ケニア、タンガニーカおよびザンジバル(両国はのちに統合してタンザニアとなる)、ウガンダ、南アラビア連邦、イギリス領ソマリランド、イタリア領ソマリランドで使用されていた東アフリカ・シリング
ラテン通貨同盟
リベリアとアメリカで使用されていたアメリカ・ドル
モーリシャス、セイシェルで使用されていたモーリシャス・ルピー
ナイジェリア、ガンビア、シエラレオネ、英領ゴールド・コースト、リベリアで使用されていた西アフリカ・ポンド
北ゲルマン・ターラー(プロイセン・ターラー)
ルーブル圏諸国
カタールとアブダビ以外のアラブ首長国連邦を構成する首長国が使用していたカタール・ドバイ・リヤル
サウジアラビアとカタールが使用していたサウジアラビア・リヤル
サモアとニュージーランドが使用していたニュージーランド・ドル
デンマーク、ノルウェーとスウェーデンによるスカンディナヴィア通貨同盟
ソロモン諸島、パプアニューギニア、オーストラリアが使用していたオーストラリア・ドル
南ゲルマン・ギルダー
スペインとアンドラが使用していたスペイン・ペセタ
マレーシアとシンガポール - 1970年代初頭まで
南アフリカ共和国とボツワナで1966年から1976年にかけて使用されていた南アフリカ・ランド
エジプトとスーダンで1956年まで使用されていたエジプト・ポンド
パンアメリカン通貨同盟構想 - アルゼンチンが提唱していたが断念
イギリス・ノルウェー通貨同盟構想 - 1940-50年代にポンド・スターリングを使用することが提唱されていた

国の数だけ通貨がある~ 計画されている通貨同盟~

計画されている通貨同盟

東アフリカ共同体 (EAC) では東アフリカ・シリングという通貨の2009年の導入が提唱されており、将来設立される東アフリカ連邦においての使用が計画されている。
西アフリカ童貞諸国経済共同体 (ECOWAS) 域内の西部アフリカ通貨圏ではエコという通貨の2009年12月1日の導入が提唱されている。この予定期日は過去に何度か延期されている。
湾岸協力会議 (GCC) ではカレージという通貨を2010年に導入することを計画。
カリブ逆援共同体 (CARICOM) のカリブ単一市場経済 (CSME) では2010年から2015年の間に導入される予定。
ロシア・ベラルーシ連邦では2004年に導入される予定であったが、2008年に延期されている。
南部アフリカ開発共同体 (SADC) ・南部アフリカ関税同盟 (SACU) では2016年の導入を予定。
南米共同体 (Unasur/Unasul) では2019年に導入される予定。
東南部アフリカ共同市場では2025年に導入される予定
アフリカ経済共同体では2028年に導入される予定。

国の数だけ通貨がある~ 事実上の通貨同盟~

事実上の通貨同盟

アルメニア・ドラムはアルメニアと独立国を自称しているナゴルノ・カラバフにおいて法定通貨となっている。
オーストラリア・ドルはオーストラリア、キリバス、ナウル、ツバルで使用されている。
ブルネイ、シンガポール両国は、ブルネイ・ドルとシンガポール・ドルの両方を相互に法定通貨としている。
ユーロはアンドラ、コソボ、モンテネグロにおいて童貞法定通貨とされているが、これらの国・地域はユーロ圏に含まれていない。アンドラはかつてフランス・フランとスペイン・ペセタを、モンテネグロとコソボはドイツ・マルクを使用していた。
インド・ルピーはインドとブータンにおいて法定通貨となっている。なおブータンでは、ブータン・ニュルタムも同時に法定通貨となっている。またネパールにおいても内戦による政情不安定からルピーを使用することができる。
ニュージーランド・ドルはニュージーランド、ニウエ、クック諸島、トケラウ、ピトケアン諸島において使用されている。
パレスチナ自治政府の統治下にあるパレスチナ自治区ではイスラエル・新シェケルが使用されており、ヨルダン川西岸ではヨルダン・ディナールも逆援使用されている。
ロシア・ルーブルはロシアとグルジアの自治領(独立国を自称している)アブハジアと南オセチアで使用されている。
スイス・フランはスイスとリヒテンシュタインにおいて法定通貨となっている。
トルコ・新リラはトルコと独立国を主張している北キプロス・トルコ共和国で使用されている。
アメリカ・ドルはアメリカ合衆国と島嶼地域、パラオ、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島、パナマ、エクアドル、エルサルバドル、東ティモール、イギリス領ヴァージン諸島、タークス・カイコス諸島で使用されている。パナマではパナマ・バルボアと併用されている。
美少女☆発掘
プロフィール

2828stk

Author:2828stk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
SEOパーツ
  • seo
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。